HOME > ふぁみとりっぷ > 星空観測ができるホテル

Reverse Access Ranking


かんりにんプロフィール
相互リンクのご依頼はこちらまで
(旅行または子育て関連のサイトに限らせていただきます)


ふぁみとりっぷ

[▼相互リンク▼こちらもよろしく!]
「便利コム」検索エンジン横断検索、便利なサイトのリンク集


[▼参加中▼クリックお願いします!]
Air Ranking 〜旅行・観光〜
子育て・育児・主婦 サイトランキング
旅行・地域ウェブランキング


カスタム検索

【ご注意】

  • 「天体望遠鏡で星空観察ができる」旨の確認は、各記事に記載の情報登録(更新)日(情報登録日の記載のないものは2009年8月)時点で、各ホテルまたは「おすすめ旅行会社」のWebサイトの記載確認、若しくは各ホテルへの直接の問い合わせによる確認のいずれかにより行っております。
    上にも書いてありますとおり、私が実際に泊まったのはほんの一部分で、あとはホームページなどの情報に基づいて書いております。「『泊まってよかった!』と私が勧める宿のリスト」というわけではありませんので、その点をご承知おきのうえでご利用ください。
  • 情報登録日以降に宿泊施設の方針・設備変更があった場合や、Webサイト上の記載誤りがあった場合等、現在では天体観測会などが行われなくなっている可能性があります。本サイトの情報に基づき宿泊予約をされる際は、ご宿泊希望日に天体観測ができるかどうか、ご自身で宿泊施設にご確認いただきますようお願いいたします。天候の事情も含め、仮に、天体観測ができなかったとしても、当方では責任を負いかねます。



[PR]

旅の想い出づくりに、お子さんの自由研究に。
「天体望遠鏡で星空観察ができる」ホテル・旅館のご紹介



普段、都会に暮らしている我が家では、空気の澄んだ高原や、都会から離れた海辺のホテルやペンションに泊まるときには、夜、星空を見るのも1つの楽しみです。もちろん、そのまま星空を見上げるだけでも素晴らしいですが、星空に詳しい方のお話が聞けて、望遠鏡で星が間近に見られれば想い出もより深まります。そんな、お宿に泊まりながら天体観測ができるところをご紹介します。
私自身、このなかで泊まったことがあるのは3か所(ATOMA、休暇村館山、おんたけ休暇村)だけ、しかもATOMAとおんたけ休暇村に泊まったときは曇り空でしたが、星空話など良い思い出になりました。皆さんにも日常を離れての星空散歩をお楽しみいただければと思います。


北海道・東北

●●北海道●●
湯元 名水亭

おすすめ予約サイト:

名水亭のある北湯沢温泉は、登別温泉の北、洞爺湖と支笏湖の間の山間にあります。露天風呂はなんと150坪の広さ!泳がないようにね。

コンピューター操作の大型天台望遠鏡(口径40cm)を備えた屋上天文台は、夜7時から10時まで営業しています。ご予約、お出かけの前には、ブログ「名水亭 天文台便り」のチェックをお忘れなく。

(情報登録日:2009年9月15日)

●●青森県●●
星の宿 白鳥座・満天ハウス

おすすめ予約サイト:

ねぷたと桜で名高い弘前市から西へ約10km、今は弘前市内となった旧相馬村にある宿泊施設です。弘前駅からの送迎バスもありますので、自家用車でない方も安心です。

お宿があるのは「ロマントピアそうま」の中。テニスコートやパターゴルフ場、ゴーカート場に、小さいながらスキー場もあって、どの季節も楽しめそうですね。岩木山が目前に迫る露天風呂があるのも嬉しいところです。風呂上りはもちろん天体観測。天文台「銀河」は宿泊者は入館無料です。

(情報登録日:2009年9月18日)

●●秋田県●●
ペンション 白い星

おすすめ予約サイト:

田沢湖から乳頭温泉行のバスに揺られて30分、水沢温泉にあるペンションですね。バスの終点、秘湯として名高い乳頭温泉郷は文字どおりの山峡ですが、水沢温泉は山の入口、田沢湖に向けて開けていて明るい感じがします。
ゆっくり温泉につかって、星も間近に感じて。贅沢な時を過ごせそうですね。2食付で8千円台からの価格設定も嬉しいところです。着いた日は近くの日帰り温泉「露天風呂水沢温泉」、明くる日は山行きバスで乳頭温泉郷と、温泉のはしごも楽しいですよ。乳頭温泉郷は鶴の湯黒湯が有名ですが、私のお気に入りは何といっても孫六温泉。とはいえ、最後に行ったのがもう15年も前か。子供が大きくなって一人旅をするようになるころまで、あの鄙びかげんが残っていると良いのですが。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●福島県●●
天文台のある宿 ATOMA(アトマ)

おすすめ予約サイト:

東北新幹線の福島駅からバスで20分。ATOMAは別に有名な観光地のなかにあるわけでもなく、私が行ったときも「え?こんなとこ?」と拍子抜けしたほど、ごくフツーの片田舎です(笑)。でも、ここ目当てに東京など遠方から来る方も多い、人気のお宿です。私も噂を聞いて訪ねた1人。それなのにそれなのに、残念ながら私が泊まったときは曇り空。そんなぁ・・・。

その夜は、星を見られなかった旅人同士で情報交換。翌日、クチコミを頼りにロードサイドの桃の直売所へ。お土産に桃をたくさん買って帰りました。その桃の評判の良かったことといったら・・・。季節にもよりますが、お土産に桃はお忘れなく。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●福島県●●
天文台のあるペンション カレワラ

おすすめ予約サイト:

裏磐梯・五色沼近くのペンションです。郡山で東北新幹線から磐越西線に乗り換え、猪苗代駅からバスで25分。磐梯山の噴火で形づくられた湖沼群はどれも美しく、時間を忘れさせてくれるようです。
時間と体力さえ許せば、おすすめは磐梯山登山。火山のパワーを感じさせる噴気や、迫力満点の断崖の景色が間近に眺められます。山頂からの猪苗代湖の眺めも絶景ですよ。

春・夏・秋の、天気に恵まれた日には、夜8時半頃から天体観測会が行われます。山と星とを楽しみにお出かけになってみてはいかがですか。

(情報登録日:2009年8月18日)

●●福島県●●
猪苗代 四季の里

おすすめ予約サイト:

磐梯山の南麓、JR磐越西線の猪苗代駅から送迎車で7分。猪苗代へは、東北新幹線から磐越西線に乗り換えるルートのほか、新宿から高速バスで直行という手も使えます。
望遠鏡は口径30cm。夜19:30〜20:00に、夜空の状況によって観測ができるそうです。一応、確かめてから予約したほうが良いかも。
東京都豊島区に在住、在学、在勤の方は、区民料金で安く泊まれるようですよ。
(情報登録日:2009年8月18日)


関東・甲信越

●●千葉県●●
休暇村 館山

おすすめ予約サイト:

房総半島の南端に近い、館山湾に面した海の風景が美しいホテルです。高速バスで館山まで、東京駅からは「房総なのはな号」で2時間弱、館山自動車道の開通で便利になりました。

晴れていれば、19時30分から館内の「天球館」で星空観察会が行われます。翌朝の「海辺のお散歩会」も楽しみ。お散歩圏内の波左間港からは、水中観光船「たてやま号」で水中散歩。楽しみいっぱいの南房総です。

宿泊料金も、1泊2食付で1万円前後と手頃です。東京からの交通費も格安(房総なのはな号で往復4,400円)ですので、1泊2日の手軽な星空旅行を楽しんでみてはいかがですか。

(情報登録日:2009年8月18日)

●●東京都●●
駒鳥山荘

おすすめ予約サイト:

東京で星見ぃ〜? そう思われるかもしれませんが、東京都とはいっても駒鳥山荘があるのは都心から西へ50kmの山奥、御岳山の山頂近くです。最寄りの市街地(青梅)からも10km以上離れているので、この場所ならば星もきれいに見られるでしょう。望遠鏡のことは、宿のホームページで紹介されているのでご確認ください。手づくり感抜群のホームページでとっても楽しいですから、読むだけでもお勧めです。読めば泊まりたくなるかも。
駒鳥山荘は江戸時代から続く宿坊だそうです。宿坊といっても、堅苦しく考えなくて良さそうなのは宿主さんのブログを読めばよくわかります。なかなか愉快なので、そちらも読んでみてくださいね。ここならではの滝行体験もできるそうですので、「昼は滝に打たれ、夜は星を見上げる」なんていかがでしょうか?
都心からは電車とケーブルカーを乗り継いで2時間かかりますので、都心観光には向きません。けれども、東京に3泊ぐらいの旅行を計画されるなら、1日はこんな山奥のお宿を選んでみてはいかがですか?

それから、車で御岳山に向かうときは、カーナビで目的地を「御岳山」とすると、林道の行き止まりで立ち往生してしまう場合があるそうです。御岳山頂には車では登れません。カーナビの目的地には「御岳登山鉄道 滝本駅」と設定してください、とのことですのでご注意を。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●山梨県●●
清里高原ホテル

おすすめ予約サイト:

八ヶ岳山麓、その名を知られた清里高原、あえてここで紹介する必要はありませんね。清里がはじめての方は、清里観光振興会さんをはじめ、紹介しているサイトがいくらでもありますので検索してみてください。
JR中央本線を小淵沢で乗り換えて、小海線・清里駅からの送迎がありますので、車ではない方も安心です。
星空観察会は午後8時から。高原の澄んだ星空を楽しみましょう。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●山梨県●●
大泉高原 八ヶ岳ロイヤルホテル

おすすめ予約サイト:

日本の鉄道最高地点(標高1,375m)を走るJR小海線。その甲斐大泉駅から徒歩15分の、ダイワロイヤルホテルズグループのリゾートホテルです。
雄大な八ヶ岳の麓で楽しむ、テニスに天然温泉の露天風呂、そして口径30cmの望遠鏡を備えた天体ドームの開放時間は20時から21時30分まで。リゾートホテルならではの非日常を楽しめそうですね。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●長野県●●
おんたけ休暇村セントラルロッジ

おすすめ予約サイト:

口径60pの反射望遠鏡と口径20pの屈折望遠鏡。ここは実際に泊まりましたが、大きな望遠鏡にびっくり! 何というか、もう、本格的な天文台です。あいにく曇りの日でしたので星を見ることはできませんでしたが、そんな日も見学会はあり、楽しいお話をうかがうことができました。

JR中央本線木曽福島駅から送迎バスで向かった山の奥の奥。着いたホテルは霧の中。まさに別天地です。翌朝は晴れ、星空は残念でしたが爽やかなトレッキングが楽しめました。

楽天のサイトには送迎バスのことは書いてありませんが、ホテル直営のホームページのほうに送迎バスの情報がありますので、JRでお出かけの方もご心配なく。

(情報登録日:2009年8月18日)

●●長野県●●
ペンション ラクゥーン

おすすめ予約サイト:

蓼科山の麓、白樺湖と女神湖の中間にあるペンションです。口径355ミリのシュミットカセグレン式望遠鏡を備え、晴れていれば毎晩9時頃から天体観望会を行っているそうです。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●長野県●●
小さなホテル シェルブール

おすすめ予約サイト:

JR中央本線の茅野駅からバスで1時間、車山高原のペンションです。宿のホームページによると、車山高原バス停まで迎えに来てくれるとのことです。送迎のできる時間をきちんと確認して、宿に迷惑のかからないようにご注意を。
私が車山高原に最後に行ったのが20年も前で記憶も遠くなってしまいましたが、クロスカントリースキーを履いて歩き回った高原はなだらかな斜面が多く優しい感じだったのが思い出されます。
シェルブールさんには1周500mものミニ列車も走っているそうですよ(冬はお休み)。小さい弟さん妹さんもきっと大喜びですね。

天体望遠鏡で星の観測が楽しめるそうですが、宿のホームページには詳しくは書かれていないので、お泊りの方は直接問い合わせてみてください。

(情報登録日:2009年8月18日)

●●長野県●●
ペンション 星の家

おすすめ予約サイト:

JR大糸線の南小谷(みなみおたり)駅から車で7分(送迎あり)。南小谷ってどこ? と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、白馬連峰の麓、広い長野県の中でも北の端に近いところですね。特急あずさの終着駅でもあり、東京の方なら、新宿駅から1本で行くことができます。
カヌーに登山、「原生林の巨木巡りツアー」などなど、アウトドア派には楽しみどころがいっぱいです。

晴れた日は夜8時頃から天体観測会。宿のホームページによると、「信州の中でも特に星の美しいところ」だとか。楽しみですね。

(情報登録日:2009年8月18日)

●●長野県●●
ペンション ブラザーズ

おすすめ予約サイト:

JR大糸線・白馬駅から徒歩13分。リゾートのペンションにしては駅から近くて、電車での旅行には嬉しいですね。白馬駅までは、東京や名古屋からの直通特急も便利です。

「食事はフルコース、食後は天体ドームで星の観測」が、こちらのお宿のセールスポイント。日が暮れる前に、お散歩圏内の「みみずくの湯」で白馬連峰の景色を満喫したあと、お宿に戻ってフルコースを楽しみ、食後は星空観察。ここまでできれば、もう言うことないですね。

直前予約が安い、「カウントダウン料金」でお馴染みの「トクー!トラベルで予約ができるお宿ですので、週末、急に思い立って出かける場合などに利用されてはいかがですか? 驚くほどの低料金で泊まれるかもしれませんよ。
なお、トクーのクチコミ情報で、「天体観測ができませんでした」との書き込みが散見されますので、星を目当てにお出かけの際はご自身で宿に確認のうえで予約されることをお勧めします。
(情報登録日:2009年8月18日)


北陸・東海

●●石川県●●
休暇村 能登千里浜

おすすめ予約サイト:

「せんりはま」ではなく「ちりはま」と読むんですね。千里浜なぎさドライブウェイは、砂浜を自家用車で走れるという日本で唯一の珍しい道路です。砂が締まっていて、車で走っても沈まないのだとか。一度行ってみたいと思っていますが、まだ実現できずにいます。
温泉もまた珍しい緑色の湯。露天風呂でのんびりして、風呂上がりには20時から天文観測会。いいですねぇ・・・。

特急サンダーバードも停車するJR能登線の羽咋駅から送迎バスが出ています。羽咋駅の近くには「宇宙の出島」ことコスモアイル羽咋。家族で訪れて、宇宙に思いを馳せてみてはいかがですか。

宿泊代も1泊2食で1万円前後とお手頃価格。北陸へお出かけの際は、こちらを利用されてはいかがでしょうか。
(情報登録日:2009年9月15日)

●●岐阜県●●
濁河温泉 旅館御岳

おすすめ予約サイト:

JR高山本線の下呂駅から送迎バスで長躯2時間20分、山の奥の奥にある温泉旅館です。濁河は「にごりご」と読む、難読地名の1つですね。
渓谷の露天風呂が魅力的です。屋上に据えられた望遠鏡は口径310mm。公開は21時からです(悪天候の日を除く)。

上で紹介した「おんたけ休暇村セントラルロッジ」とは、御嶽山を挟んでちょうど反対側。実は、直線では8kmぐらいしか離れていません。でも、直接結ぶ道は登山道だけ。2件をはしごするなら、車の方は山の北側をぐるっと遠回りしないと行けません。それだけ山奥ってことですから、星空は期待できるかも、ね。
(情報登録日:2009年8月18日)


ご紹介の途中ですが(笑)。
乗合バスの廃止で走り始めた濁河温泉の送迎バスも、平成22年3月限りで廃止、と予告されていますのでご注意を。
やれやれ。過疎化、少子高齢化に、高速のホリデー千円政策、通行料無料化が追い討ちをかけ、公共交通が見る見るうちに痩せ細っていきます。マイカー持たない派にはどんどん旅行がしづらくなっていきますね。公共交通機関だけで旅行して、エコに貢献してるっていうのに。

前政権も現政権も、公共交通機関を生かして、「自分で車を持たなくても済む社会を育てる」って観点は持てないんですかね。
いくらエコカー減税やったところで、でっかいエコカーを個人で持って、日本中走り回って化石燃料消費するのがエコだとは全然思えないんですがね。

はい。余計な愚痴おわり。

●●愛知県●●
ペンション グリーンメッセージ

おすすめ予約サイト:

奥三河のさらに再奥、2kmも走れば長野県という津具高原のペンションです。道の駅に併設ですのでマイカーの方にはわかりやすいですが、公共交通機関はとっても不便。電車・バスで、という方は、JR飯田線の本長篠駅から豊鉄バスで設楽町の田口へ、さらにバスを乗り継いで上津具で降りて、そこから7km歩いてください。それだけ大変な思いをして着けば、星空も格別かも(笑)。
釣りテニス水遊び遊具広場も楽しそうです。小さなお子さんから大人まで楽しめそうですね。
天体望遠鏡による観測は、「指定の時間(午後7時30分・8時・8時30分)に係員がついて、30分単位で星空のご案内をします」とのこと。予約が必要だそうですのでお忘れなく。
(情報登録日:2009年8月18日)

●●三重県●●
ホテル近鉄アクアヴィラ伊勢志摩

おすすめ予約サイト:

伊勢志摩国立公園、志摩半島の先端近く、英虞湾(あごわん)に面した、海の景色が美しい温泉大浴場のあるリゾートホテルです。大阪・京都・名古屋からの近鉄特急の終着駅、賢島(かしこじま)から無料送迎バスが出ているので、車旅行でない方も安心ですね。

別棟になっている天文館には、直径50cmの天体望遠鏡が備え付けられています。海と星空を両方楽しめるホテルへお出かけになってはいかがでしょうか。

(情報登録日:2009年8月18日)


関西

●●兵庫県●●
神鍋温泉 オーベルジュ アルビレオ天文台

おすすめ予約サイト:

大阪からJRの特急「北近畿」で2時間半、江原駅でバスに乗り換えて30分。兵庫県北部の神鍋高原は、手軽に行ける関西圏のスキーエリアとして有名ですね。
天文台では、60cm反射望遠鏡で天体観測を行うことができるとのこと。その様子は、「天体ドームでの夜」で紹介されていますのでご確認ください。
(情報登録日:2009年8月18日)


中国・四国

●●広島県●●
夢天文台 民宿 「憩」

おすすめ予約サイト:

広島から北へ、広島交通の「今吉田線」バスで90分。土地勘がないので見当違いかもしれませんが、いわば「広島の奥座敷」といったところでしょうか。
私設天文台の「アストロドリーム」は、なんと第七ドームまであって、目的に応じて使い分けている様子。「私設」にこだわりがあるようですが、頑張っていただきたいですね。
最寄りのバス停は「今吉田中央」ですが、本数が少ないようですのでご注意を。楽天トラベルの宿のページによると、途中の「安佐営業所」まで送迎があるとのことですので、宿のほうにご確認ください。
(情報登録日:2009年8月18日)


九州・沖縄

●●福岡県●●
星の文化館プチホテル

おすすめ予約サイト:

JR鹿児島本線の羽犬塚駅からバスで20分の「福島」でバスを乗り継いでなんと80分、「池の山前」でバスを降りてから、坂を上って約2km。電車・バスで訪れるには相当やっかいな場所ですね。羽犬塚駅と比べて直線距離で3分の1ぐらいのところに「筑後吉井駅」があるのですが、こちらからはバスがないのです。それだけ不便なところですから、星空には逆に期待してしまいますね。

星空観望会は夜9時半から。望遠鏡は口径65cmと本格的です。曇りや雨の日は、残念ですが併設のプラネタリウムで楽しんでみてはいかがですか?
(情報登録日:2009年8月18日)

●●熊本県●●
オーベルジュ「森のアトリエ」 南阿蘇ルナ天文台

おすすめ予約サイト:

トロッコ列車の走る「南阿蘇鉄道」の終点、高森駅からタクシーで5分。名にし負う名水「白川水源」も間近の、自然豊かな阿蘇南麓のペンションです。
天文台には、「九州最大」(宿のホームページによる)82cmの反射望遠鏡があり、阿蘇の大自然の中で星空観測を楽しむことができます。
高森へは熊本空港から直行のバスもありますので、九州旅行の1泊目に利用してみてはいかがですか?
(情報登録日:2009年8月18日)


Copyright 2007-2009 BLUERABBIT4007